劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』を観てきました! 赤井一家がカッコ良すぎ!!

 どうも、ベルツリーです! 最近全然更新できていませんでしたが、本日はさすがに更新せざるを得ません!

 やっと、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』が公開されましたね!

 2020年から1年間も延期となってしまったので、本当に待望の映画となりました。

 本当は公開日の4月16日に観に行きたかったのですが、仕事が忙しく叶わなかったので2日目の本日17日に観てきました。

 ここでは、劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の感想を書いていきます。

※感想のなかにはネタバレも含まれるのでご注意ください!

スポンサーリンク

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の感想

赤井一家それぞれの活躍が楽しめる!

 今回の映画では、15年前にアメリカで起きたWSG連続拉致事件が、東京でWSGが開催されるタイミングで再び起こります。

 この連続拉致事件を解決するために、警察を含めて赤井一家や毛利家が奔走することになります。

 昴さんと赤井さんは言わずもがなで、コナンの手助けを完璧にこなしてくれます。特に「え!? 何キロ先の狙撃?」ってぐらいのスナイプをしたりと普段からカッコいい赤井さんですが、映画効果でさらにカッコよさが増しています(笑)。

 母メアリーと妹の世良は、拉致された被害者を追っているところで別で動いていた昴さんに出くわし親子、兄妹同士で戦うシーンも。

 小さくなってもさすがMI6に所属しているだけあって、あの昴さんの顔を傷つけるほどの強さ。

 そのあたりでコナンも合流したので、そこからは世良とコナンで動くことが多くなります。

 映画の合間合間で登場していた羽田秀吉は、終盤で怒涛の活躍っぷりを見せました! 正直、僕は今回羽田秀吉が一番カッコいいと思いました。

 さすが、将棋の名人だけあって、姿も見ずに犯人の逃走経路にキャメルやジョディ―先生を配置して見事に追い詰めたところは心が躍るものがありました。

 赤井一家それぞれの活躍が楽しめるので、ぜひこのあたりはご覧いただきたいです!

浜辺美波さんの声優っぷりがすごい!

 劇場版『名探偵コナン』では、毎回ゲスト声優として著名人が登場しますが、今回の『緋色の弾丸』では、女優の浜辺美波さんが石岡エリー役として登場しました。

 劇場版の公開前に東宝のYouTubeチャンネルで公開された動画では、世界観の邪魔にならなければいいな、など消極的な発言をされていましたが、石岡エリーの声は全くもって違和感がありませんでした!

 正直ゲスト声優さんって毎回誰とは分からないものの、「あ、このキャラクターはゲスト声優だな」って分かるもんですが、石岡エリーは全然分からずウマいなーと観ながら感心してしまいました。

 ちょい役というわけではなく、終盤までがっつり登場するので、ぜひ浜辺美波さんの演技も注目してください!

毎回恒例のエンドロール後の次回作は……!?

 コナン映画では、毎回恒例となるエンドロール後の次回作についての初出し情報。これを楽しみに映画を観に行くところも大いにあります。

 今回ももちろんエンドロールが終わるまで観ていましたが、来年はなんとあの5人組がメインなの!? と驚きが隠せませんでした。

 あの声って●田刑事の声だったよな……? でも、そのころを描くとしたらコナンはどう関わるんだろう……?

 と、クエスチョンが大量に。これはまた来年の映画も楽しみになりましたよ!

 来年は予定通り公開できるといいなと思いつつ、以上で感想を終わりにします。まだ劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』をご覧になっていない方はぜひ映画館でご覧ください!

舞台挨拶&全国同時生中継が開催決定!

 大ヒットを記念した舞台挨拶&全国同時生中継が、4月25日に開催決定となりました。